実感できた思い出ブログ

startapeko.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 23日

アルコールは飲み過ぎには注意が必要


アルコールの飲み過ぎは禁物です。生活習慣に起因する高血圧や他の臓器などにも悪い絵強を与えてしまいます。そのようなことはきっとわかって入るはずなんですが、体の影響を考えていても、ストレス解消、多少の依存性のことを考えて、たくさん飲んでしまう人がいます。
アルコールが尿酸値を挙げるメカニズムは1つで張っりませんが、アルコールニは、尿酸のもとになるエネルギー物質、ATPを分解する作用はあり、尿酸の酸性を促進する、またアルコールが肝臓で分解される時に作られる尿酸は肝臓に作用して尿酸の排泄を低下させる作用があることがわかっていますね。

ただし、だからといって飲みすぎることはよろしくありませんね。たとえ、痛風や尿酸値を下げるために服用フェブキソスタットを服用しているからと言って「お酒を飲んじゃおう!!」では、一向に治りませんから。

さらにアルコールにはそれ自体が高カロリーなので、他の部分に対しても、体に悪い影響を与えてしまいます。

肥満やメタボリックシンドロームを進行されてしまいます。

お酒に含まれるプリン体の影響は本当につらいことになりために、どのようなことをしたら良いのかを存分に考えておかなくてはいけませんね。

つまりは高尿酸血症や痛風の人にとってアルコールはこんなにもたくさんのデメリットが有るということです。そのために飲み過ぎには注意が必要です。

[PR]

# by syougabut | 2017-08-23 09:03
2017年 08月 07日

菌の恐ろしさについて

菌がこんなにも体に悪を生み出していくとは知りませんでした。足裏の皮膚や指の爪を少し取り、菌を培養して顕微鏡で詳しく調べることが大切になっていますが、現在では様々なことがわかっています。水虫とか角化症との違いは何か?水虫とアレルギー症との違いは何か?

アレルギー症や角化症の診察になって、水虫の治療がなければ水虫が悪化してしまいます。そして、症状が出てしまい、最悪の状態になってしまいます。水虫とアレルギー症と角化症とはそれぞれどのようなことが起こっているのかを知らない人も多いはずです。水虫の特徴を自分の体験からかいてみると、水虫には感染した原因から起こり、知らず知らずのうちに感染してしまう場合が多く、中でも私の場合は温泉で、発送したことを記憶しています。

なんだか、温泉手とは、体に溜まっている嫌な菌をきれいにすることを記憶しているのですが、実際としてはそんなことはないという感じなんですよね。

ムズムズと無視が漂うにかゆい、かゆみ止めをとるとさらにかゆい、水虫が悪化して、足裏、特にかかとの角質が熱くなってくると、平常ではあまり痒みが感じられなくなり、その冬の寒い時に入ったときなどに痒さが増してしまうなどがあります。

こんな症状がいつまで続くのかと思っていたんですが、まさか症状がどんどんと悪化してしまうとは、、、

[PR]

# by syougabut | 2017-08-07 12:40
2015年 12月 21日

体の休憩タイムを利用すること


体の共形の取り方というのもちゃんとしておかなくてはと思う。本当に当たり前のようなことなんですが、こういったことをどれだけ考えて置けるのか。

仕事が立て込んでいるときは、一気に負えないという気持ちになること。そこで昼休みを抜き、トイレの時間も惜しんで机に向かいがちだと思う。これは効率のよいやり方なんでしょうね。

例えば、こんな実験がある中で、中学生にアルファベッドの大文字を180度逆転させ、程度時間内にできるかどうか比べたところ、いい効き目が出たんだそうです。

休憩を図ることで、かなりのことがわかるそうなので、本当にわかってことをどれだけのことで見分けるのかを考えて、きっと見えてくるはず。

コーヒータイム、時折トイレ休憩、昼寝などを行っていくのがいいかと思いますね。

[PR]

# by syougabut | 2015-12-21 18:03
2015年 09月 06日

必要なことを吸収していく

1ヶ月に体重の5%以上を落とすなどの無理なダイエットはリバウンドのもととなると言われている。こういったことをどれだけ考えてから利用していくかがだいじになるはず。

どのようなことを考えて、自分にとって必要性の高いものになるのか?考えてもわかるはず。体もがし状態を繰り返すことになる。姓名を維持するための防衛班王。体は痩せないようにコントロールして、だいじなのは極端な食生活を守ること。

完璧な主義を辞めることで、メンタルな余裕を持つことで、ほんとうに自分にとって大切なことが見えてくるとも言われている。

このようなことを考えた挙げ句に、自分にとってどういったことが、必要になるのだろうか?しっかりと自分にとって大切になることを、コントロールしながら、吸収をしていくことが重要になるはず。

[PR]

# by syougabut | 2015-09-06 17:21
2015年 05月 25日

経血とヤーズ、バランスが大事

バランスを取らないと実は血竭の量が変わるそうです。それが要因で生理痛などになるんだってさ。20代は60gだそうですが、30代になると77gの経血になるそうです。

これが結構な感じで怖くなるそうです。一回の生理での経血量は約50~140gが正常範囲。年令によって量が変わってくるもんなんです。こういったことから、生理痛の痛み、それから最近は片頭痛などが結構つらかったりするもんなんですよね、、、そこで、どうしたらいいのでしょうか?私は考えましたよ。実は、この生理的な悩みは血液をバランス良くすること。そのために、ピルが処方されているそうです。その一つに私はヤーズを使っています。

ピルの中でも、超低容量型なので、ぜんぜん副作用が大丈夫になるそうです。うまく使い方をすると、生理痛の悩み、頭痛なども収まるそうです。ヤーズは産婦人科などでは処方適用で健康保険が使われるそうですが、生理痛ではダメだそうです。そのために、私は金額的なことを考えて、通販を使っていますね。こういった感じで、自分にどれだけのプラスに展開しているのかを考えてからうまく利用していくこと。

[PR]

# by syougabut | 2015-05-25 11:20